ホーム > ニキビ > 肌質よりもストレスが原因なのかな

肌質よりもストレスが原因なのかな

ニキビが出来て赤い凸凹が気になるようになってしまいました。
小さいニキビの時はそんなに気にならなくて済んだのですが、年のせいか大きいニキビが出来てしまって悩んでいます。
細かいニキビの時より治りも遅くて洗顔したりニキビ専用の塗り薬を買ってきて使っても治るのに2週間かかりました。
治ったと思ったら違う所に出来て全然ニキビが無い顔になることはここ数年ありませんでした。
これは肌質よりもストレスが原因なのかなと自分で思うようになりました。

それからはストレスを溜めないように気を付けて生活をするようになりました。
それでも大きいニキビは治ったと思ったらまた違うところに出来る繰り返しでした。
この気にしているのがそもそものストレスの原因なのかなと思うようになっていきました。
なのでそれからはニキビが出来ようがその顔のままでいいと思うようにしてみました。
1ヶ月たった頃顔をみると3個以上ニキビが出来ていたのが1つだけしか出来なくなりました。
予想通り2ヶ月後にはニキビ顔を卒業しました。
ニキビ洗顔料を使用すると継続してケアしやすい